表示板

  • 2024年5月6日

    トラックの危険物マーク「危」「毒」「高圧ガス」「火」の意味と表示ルール

    トラックには、石油や火薬、毒物といった危険物を積載するものもあります。このような危険物を積載するトラックは、事故が起きた際に重大な被害が出る可能性が高いことから、危険物マークの表示が義務付けられています。 こちらでは、危険物マークの種類や意味、貼る位置などについて見ていきましょう。 トラックの危険物マークの種類と意味 トラックの危険物マークには、「危」「毒」「高圧ガス」「火」といった種類があります...
  • 2024年2月5日

    大型後部反射器とは?取り付け要件を解説

    車両総重量が7tを超えるトラックの後部には、大型後部反射器が取り付けられています。大型後部反射器は、赤色と黄色の縞模様(ゼブラ型)と、中が黄色で縁が赤色に囲われた額縁型の2種類が存在します。 対象となる車両には大型後部反射器の装着が法令によって義務付けられているため、取り外すことはできません。また、トラックの種類によって取り付け要件が決まっており、取り付ける位置や向きなども細かく規定されています。...
  • 2023年7月3日

    トラックの反射板の保安基準とは?取り付け位置や規定の色を徹底解説!

    トラックには、安全性の確保のために反射板(リフレクター)の取り付けが義務付けられています。反射板は法令によって色や取り付け位置などが決められており、トラックの大きさや種類によってもルールが異なります。 反射板の法令は細かく複雑ですが、こちらではトラックの反射板に関する保安基準を分かりやすく見ていきましょう。反射板の設置や交換をする際は、ぜひ参考にしてください。 【種類別】トラックの反射板の取り付け...