2-45アイキャッチ画像

トラックのアオリが閉まらない原因と対策

2024年5月20日

トラックの荷台のアオリは、劣化すると閉まらなくなってしまうことがあります。閉まらなくなったアオリをそのまま使用するのは危険です。

閉まらなくなったアオリは、注油によって簡単に閉まるようになることもありますが、原因によっては部品の交換が必要なこともあります。

こちらでは、トラックのアオリが閉まらなくなった場合の対処方法を解説します。アオリの開閉が重くなってきたり、閉まらなくなってしまったりした際には、ぜひ参考にしてください。

トラックのアオリが閉まらない原因と解決策

トラックのアオリが閉まらない際、考えられる主な原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ・蝶番のサビ・劣化
  • ・アオリの変形
  • ・ロック部分の損傷

それぞれ見ていきましょう。

蝶番のサビ・劣化

蝶番
アオリの蝶番にサビが発生して、開閉が重くなってしまうことがあります。アオリは蝶番を軸に開閉しているため、蝶番にサビや劣化といった異常があると開閉の動作に支障が出てしまいます。蝶番は、アオリを開閉するたびに負担がかかるため、劣化しやすい部品のひとつです。

軽度なサビであれば蝶番を給油しながら開閉を数回繰り返すことで、スムーズに動くようになるでしょう。しかし、腐食がひどく、給油だけで改善しない場合は新品に交換する必要があります。また、蝶番が変形していたり破損していたりしている場合も、交換が必要です。

>アルミブロック用蝶番の製品一覧
>アオリ蝶番、蝶番ピンの製品一覧

アオリの変形

アオリ
アオリが変形してしまって、閉まらなくなることがあります。明らかにアオリが曲がっている場合や、エビ金ハンドルなどのロック部分の位置が合わない場合は、アオリ自体の修理もしくは交換が必要です。

アオリの素材は鉄やアルミ、木材など、様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。鉄製は強度は高いですがサビに弱く、アルミ製はサビに強いですが強度が劣るといった特徴があるため、使用用途に合わせてアオリを選ぶことも劣化を防ぐために重要です。

ロック部分の損傷

エビ金ハンドル
エビ金ハンドルや受金など、アオリを閉じた状態で固定する部品が破損していると、アオリを閉められなくなることがあります。エビ金ハンドルのスプリングが劣化したり、受金の固定状態が悪化したりする場合は交換が必要です。

「アオリの開閉の動きはスムーズだけど、固定ができない」という場合は、ロック部分に異常がないか点検しましょう。

>エビ金ハンドル/バネカンの製品一覧
>エビ金受/バネカン受の製品一覧

トラックのアオリが閉まらない場合の注意点

続いて、トラックのアオリが閉まらない場合の注意点や、点検するべきポイントを解説します。

アオリを開けたまま走行してはいけない

アオリが閉まらなくなった場合、アオリを開けた状態で走行してはいけません。リヤアオリを開けて走行し、テールランプなどの灯火類が見えなくなってしまった場合、法令違反となります。

また、アオリを開けたまま走行すると、カーブ中の遠心力などでアオリがパタパタと動いてしまうため、隣の車に接触する可能性があり危険です。アオリが閉まらなくなった場合は、適切な対処を行ってから走行しましょう。

まずは蝶番に注油してみる

トラックのアオリが閉まらなくなったら、まずは蝶番に注油してみましょう。部品に大きな損傷がなければ、これだけで改善することも少なく有りません。

アオリには複数の蝶番がありますが、全ての蝶番の軸の部分に注油を行い、何度か開閉を繰り返してみてください。徐々に動きが軽くなるようであれば、蝶番のグリス切れやサビが原因と考えられます。

アオリが閉まらない場合は早急に修理する

アオリに注油を行っても動きが悪い場合や、ロックの不具合などで確実に固定できない場合は、必要に応じて部品の交換を行いましょう。アオリを固定できない状態で使用を続けると、重大な事故に繋がる可能性があります

2024年1月には、荷台の左側面の扉が開いた状態で走行していたトラックが2人と接触し、2人とも死亡するという事故が発生しています。死亡した2人は開いた扉と接触したとみられており、扉と車両を固定するための金具は4ヶ所全てが壊れていたとのことです。このような事故を起こさないためにも、アオリや扉が閉まらない場合は使用を中止し、適切な修理を行いましょう。

蝶番を注油しても改善しない場合は、アオリの本体や蝶番、ロック部分に変形や著しい腐食などがないか点検してください。異常が見られる部品を交換することで、改善されるでしょう。

トラックのアオリが閉まらない原因と対処法まとめ

トラックのアオリが閉められない場合は、蝶番のサビや劣化、アオリの変形、ロック部分の損傷といった原因が考えられます。まずは蝶番に給油を行い、改善しない場合は必要な部品の交換を行いましょう。

ヤマダボディーワークスでは、トラックのアオリに関する様々な部品を取り扱っています。アオリ蝶番やエビ金ハンドル、アオリハンドルなどの部品ごとに多くの種類を取り扱っているので、ぜひご活用ください。

>アルミブロック用蝶番の製品一覧
>アオリ蝶番、蝶番ピンの製品一覧
>エビ金ハンドル/バネカンの製品一覧
>エビ金受/バネカン受の製品一覧