エレベーターゲート Box-in Racing New!

2013年1月3日

本日はヤマダボディーワークスPROのお客様の、(株)萩原ボデー様の開発したエレベーターゲート Box-in Racingの新型車を取材させて頂きました!
先ずは、映像をご覧ください!

ベンツの収納風景です。

寒風吹きすさぶ場所で撮影させて頂きました。
今回の新車は、4tワイドL=7200mmの超ロングボディー エアサス仕様をベースに製作されております。L=7200mmの超ロングボディーを使いますと、最大積載量が少なくなりますが、積載する車両の全長に余裕が出ます。

エレベーターゲート Box-in Racing New!

FRP製サイドスカートと、レッドの塗装で精悍なイメージです。ボディーの側面は、ユーザー様で更にボディーペイントが施されるようです。宣伝カーにも使えますね!

エレベーターゲート Box-in Racing New!

エレベーターゲート Box-in Racing New!

エレベーターゲート Box-in Racingのコンセプトは、フェラーリ・ランボルギーニ・レーシングカー等の車高が極端に低い車をより安全かつスムーズに運搬する事です。
従来型の油圧式車載車で、車高が極端に低い車の積載時に、車の先端を擦ってしまった経験がありませんでしょうか?お客様からお預かりした高級外車ともなれば、大変な事態です!
エレベーターゲート Box-in Racingでは、ご覧のように油圧式車載車では実現出来なかった非常に低い乗り込み角度を実現しております。

また車両は、トラックの庫内に完全に収納されますので、高級車運搬中のキズ防止や盗難防止にもなります。車載プレートの上げ下げは、ラジコン対応なので離れた場所から操作が可能です。車載作業も安全・らくちん!
トラック車体の外装を、お客様仕様に塗装すれば宣伝カーにもなります。かっこいいトランスポートキットの完成です!

エレベーターゲート Box-in Racing、是非ご検討下さい!
エレベーターゲート Box-in Racingお問い合わせはこちら